★ 平成18年12月、大分県下の劇団が集まり発足 ★

会員紹介



団体会員


    大分県民演劇制作協議会
  • 代表:清末 典子会長:中沢とおる昭和48年初演
    地方演劇の創造をめざし、郷土をテーマにした創作劇を上演しつづけている


    劇団水中花
    https://gekidansuichuka-web.jimdo.com/
  • 代表:日下 渚2006年よりユニットとして活動、2012年劇団へ
    「自分達の創りたい作品づくり」「地域に求められる演劇活動」の2つの目標を掲げ、活動している。


    有限会社ライティング510
  • 代表:後藤 正隆



    個人会員

  • 現在10名




入会申込



おおいた演劇の会では、新規会員を随時募集しています!
お芝居に興味のある方、役者・スタッフで活動したい方、経験・未経験問いません。一緒に大分の演劇を盛り上げましょう!


会員について

  *規約より一部抜粋

    第3条 会員
    (入会)
  1. 本会は次の会員によって構成される。
  2.   (1)団体会員 劇団、ユニット等その人数に関わらず団体として活動している会員
      (2)個人会員 個人として活動する会員
      (3)応援会員 当会の事業目的に賛同し、当会の活動を支援する会員

  3. 団体会員の劇団等に所属する個人は、重複して個人会員としても入会できる。

  4. 入会希望者は、入会届(様式1−1号〜1−3号)を事務局に提出し、事務局が入会届を受理することで入会できる。

  5. (年会費)
  6. 会員は本会の運営費として年会費を納入しなければならない。各会員の年会費は次の通りとする。
  7.   (1)団体会員1期 5,000 円
      (2)個人会員1期 2,000 円
      (3)応援会員   年会費負担なし

  8. 会員は、入会した初年度分の年会費をその入会時期に関わらず、第3条4で定められた金額を入会時に納め、次年度分からは原則、各年度の6月末日までに納入しなければならない。

  9. 第3条2にて入会する場合、団体会員の年会費とは別に個人会員としての会費も納入しなければならない。

  10. 会員が年度内に脱会した場合、負担金の月割り等による返却はしない。

  11. 団体会員から個人会員、あるいは個人会員から団体会員に変更する場合は、変更した年度の年会費の差額分について徴収、返金はしない。翌年度からは第3条4に基づき年会費を納入しなければならない。

  12. (退会)
  13. 会員は、退会届(様式2号)を事務局に提出することで退会できる。


    第4条 会議および決議

  1. 団体会員、個人会員は総会における議決権を各1個有する。応援会員は総会への出席は出来るが、議決権は持たない。




入会方法

下記PDF/エクセルファイルをダウンロード。 必要事項を記入の上、おおいた演劇の会へお送りください。

メールアドレス:

記載内容等についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せにてお尋ねください。



(1) 団体会員での申込

劇団、ユニット等団体で入会される場合。
(pdf./76kb) (xlsx./17kb)

年会費:5,000円



(2)個人会員での申込

劇団に所属していなくても個人で入会できます。
(pdf./69kb) (xlsx./15kb)

年会費:2,000円



(3)応援会員の申込

当会の事業目的に賛同し、当会の活動を支援して下さる方は応援会員としてご入会ください。
(pdf./76kb) (xlsx./16kb)

年会費:なし(但し、総会における議決権もありません。)











Designed by chocoto